スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート・・・手話

先日SMAPのコンサートへ行ってきました。

初めて行くために「GIFT of SMAP」を聞き

十分に予習をして行ってきたのですが、稲垣 吾郎さんが

歌っている 「Special Thanks」という歌がとてもいい歌だなぁ

と思っていたら、コンサートではダンサーの方が手話をしていたのです。

これには手話を学ぶ物として、とても嬉しく思い、大興奮で

一緒に手話をやりました。

手話を知っていただけると嬉しいなぁと思いました。
スポンサーサイト

育児・・・その1

育児について、経験者10人に聞いたら、10通りの答えが間違いなく

かえってきます。「十人十色」です。

ひとり目の時は、仕事を休みたくなくて、区で開催されている

母親学級に参加せず、通院している産婦人科で開催されている

母親学級に検診日に合わせ参加し、内容はただビデオを1時間くらい

見る程度で、もちろんミルクの作り方やお風呂の入れ方など

見るだけでは、わからないことだらけを見ただけで十分わかった

つもりでいました。出産後は、実母は入院していたため

自分ひとりで全てをやらなければいけないと思い込んでましたから、

パニックになりましたね。

育児書も読んでいなかったのですが、出産の入院先で育児雑誌が配られたため、

そこで「子供の泣き声の違いがわかるようになる」と掲載されていて

おなかかすいた時の泣き声、おむつを替えてほしい時の泣き声などなど

全てにおいて、必死になってしまう私は、もちろん

「母親なんだから、わからなきゃいけない」と思い込み、必死に聞きわけを

しましたが、全くわからず、そして、わからない自分が情けなくなり、

子供が泣くたびに わからない自分がみじめになり、一緒に泣きだして

しまい、母親学級に参加しなかった自分を責め出したりしていましたねぇ・・・・

今思えば、わかるわけないよ!!と言い切ってしまいますが・・・

必死になっている時は、見えなくなってしまうんですよね。

 どうするかではなく、どうしたいかが大切なんですよね
 


サイキック

先週のミディアムシップの勉強会の中で

サイキック能力を目覚めさせる とのことで

トランプのカードを1枚ずつ引き、手のひらで感じ

赤、黒を当てたり、マークを当てたり、数字を当てたり

3千回やれば、当たるようになるかも・・・・と

言われ、早速下の子と寝る前にカードを1枚ずつ引き

勉強しています。赤、黒は8~9割当たってきたので

次は、マーク これは下の子の方が当たる確率が高い

まだまだ、サイキック能力眠っているようで、

起こしにかかります。

食べるのも歩くのも早くて良かったこと

私が勤めていたところは、男社会と呼ばれ、本部ということもあり、

おじさまが多い職場でした。

ある時、同僚にランチをしに行こうと誘う電話をしたところ

先約があるとのことで、その時に電話を取り次いで

いただいた同僚の上司が、「じゃ、いいとこ連れて行ってやる」と

全く知らない私と同僚の上司(男性)と同僚の同僚(女性)と行く

ことになり、そのときは、お寿司屋さんでした。

メニューに1.5人前があり、迷うことなく注文する私に

「ここのは、ご飯ボリュームあるよ」と言われ

私は、米好きであり、甘いものを食べるより米の方が好きなタイプで

あり、なんてラッキーなお店を紹介してもらえたんだ!!と

うきうきして、出てくるのを待っていました。

お寿司は、とてもおいしく千円以内の値段でとても感激したんですが

私以上に同僚の上司が私の食べっぷりに感動し、その方よりも早く

食べ終わっていたのをみて、「おれたちの知ってる店は、うまいんだけど

回転が早い店だから、ゆっくり食べる女性向きじゃないんだけど

君なら大丈夫、いろんなおいしい店 おしえてやるよ」と

それ以降、ボリューム満点のおやじ飯のお店をたくさん教えていただいたり、

他のおじさま達にも「いい食べっぷり」と広まり、その方達にも

連れて行っていただきました。懐かしい思い出です。

でも、その当時のお店が一軒また一軒となくなってしまいました。





歩くのも食べるのも早いです

多分結婚してからだと思うのですが、とにかく歩くのが早い!!

仕事をフルにしていたので、早く帰って夕飯の用意をしなければいけない

子供ができてからは、早くお迎えに行かなければいけないという思いから

時短のために自然に歩くのが速まっていったようです。

食べるのも同じで、仕事が終わらない、残業できないと思うと、お昼ごはんを

早く食べ終わらせ仕事したり、夕飯では、子供をお風呂へ入れるため

自分の気持は、そこにはなくお風呂へいれなければいけないという思いのみで

早く食べ終えていました。

精神的に参ってしまった時に、私は一時入院しました。

とにかく何もしない自分をつくるために。

入院時に唯一おこなったことが、タイムスケジュールを作ること。

入院する前の仕事をしていた時、退院して仕事復帰した時のものを

作成するよう言われたのですが、時間は変わらないんですよね、

朝起きる時間、仕事へ行く時間、子供を迎えに行く時間。

その時に気づいたんです。

 「食事の時間は食べるための時間にするんだ」という単純なことに。

ただ、口の中にいれて噛んで呑み込んでではないということ

食べること、そしてその時間を共有する家族と過ごすということを

入院してやっとわかったんです。

それからは、焦らずに過ごす時間にしています。

食べ物の味がよくわかるようになりました。

自分を楽にすることって、以外に単純に生きるということなんですよね。

でも、食べるのが早いことで、ずいぶん恩恵を受けました。こちらは次回へ


Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。