スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テディベァ

DSC_0147.jpg

仕事を辞めるときにこれからの私を見守って欲しいと思い、存在感のある大きさでお願いし、ラッキーカラーでもあるブルーのアンティーク生地で作っていただいたベァとウサギです。「旭川市在住のベァマムさんの作品」


12月18日~26日まで旭川ヒラマ画廊にて

旭川市在住のベァマムさんこと 眞田恭子さんと佳也野さんの

「サンタからの贈り物」 の作品展が開催されています。

ベァマム 眞田さんの作られるベァは、アンティークの生地やボタンなどを

使用されていて見ているだけで癒されるんです。

佳也野さんの作品はとても可愛らしくぎゅとしたくなるものばかりです。

お近くの方は是非、足をお運びいただけたらと思います。

遠方の方はHPでご覧になり、癒されてください。(もちろん購入もできます。)
スポンサーサイト

気なし

我が家では 「気なし」=「気持がそこにない事」 をいいます。

子供が宿題で漢字練習があったりすると

ただ書けばよいと思って書く字は流れてしまっていて、

もちろん書いた本人にも身についていないので

「気なしでやらないで!!」と言います。

何をするにも、そこに気持ちが入っていないと

覚えようと思っても覚えられないし、何かを作ろうと思って、

ただ作っても作品は出来上がるかもしれないけれど、それを見たひとには

何も感じないものになってしまうし、以前私が作っていた料理も同じで

ただ作れば良いと思って作ったものに「おいしい」の一言はでてこなかったです。

でもある時、けんちん汁を作ろうと思ったら、

何故かその時は、手間をかけおいしく出来上がって欲しいと思って作ったんです。

食べている時に、父が「おいしいなぁ」とポツリと何気なく言ったんです。

その時、とっても嬉しかったし、作る事を義務だと思っていた私の気持ちを

解放してくれたように思いました。

それからは「気なしはダメ」と自分にも周りにも言いきかせています。

「気なし」になっていませんか?

Pagination

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。